オリジナル版オリジナル版

ニュースレターのテンプレート版と比較して、クライアント様独自のニュースレターをオリジナル版といいます。

オリジナル版のメリット

オリジナル版は御社の情報を十分に盛り込むことができ、ターゲットに合わせた雑学を用意することもできます。テンプレートと違い、エリア制はありませんので、どこにでも発送できます。WEBに乗せることも可能です。

オリジナル版のデメリット

独自のニュースレターをつくるため、記事をご用意していただく必要があります。
また、料金もかかります。
オリジナルのニュースレターにはメリットとデメリットがありますが。時間と予算があればオリジナル版をお勧めします。
地域にに密着した御社のためだけのニュースレターで売り上げを伸ばしていきましょう。
時間がない時は御社の代行として弊社にて作成させていただきます。
A4/4P
裏表モノクロ
63,000円
A4/4P
裏表カラー
75,000円

(税別)

A4/4P
裏表モノクロ
50,000円
A4/4P
裏表カラー
60,000円

(税別)

オリジナルニュースレター実例①車買取会社A

車の買取の場合のお客様は大半が男性です。
発行しているニュースレターの内容は、社長あいさつ、車で出かけるデートスポット、クイズに答えてカーコーティングをゲット、男の料理、今月の高価買取車、スタッフ紹介、お客様紹介です。オリジナルだからできる紙面の構成です。

マインドアイの提案
以前はOB客に対して、何のアプローチもされていませんでした。まずはニュースレターでコミュニケーションを取り、自社の事業内容を知ってもらうことを提案。車の買取だけではなく、販売、整備、板金、レッカー、保険と、車に関するサービスはほとんど行っていたにも関わらず、お客様に知られていなかったため、それらを知ってもらう目的で発行しました。
クライアントのメリット
ニュースレターンの中に「今月の注目車」というコーナーを設置し、近隣他社を含めて一番高く買い取った車を紹介。
このコーナーのおかげで、紹介客が発行当初から増えました。イベントやサービスの案内をニュースレターに同封することにより、売上がアップ。タイヤ交感後のタイヤ預かりサービスを案内したときは、一挙に100件の申込みを獲得。
今ではFC加盟店150の中で1番の売り上げです。

オリジナルニュースレター実例②看板屋

看板屋さんのお客様は企業様です。こちらの企業は、看板、マーキングフィルム、ディスプレイをメイン事業にしています。
しかし、看板を頼む企業は看板しか依頼がありません。マーキングフィルム、ディスプレイもしかりです。

マインドアイの提案
ニュースレターの中でB社の仕事を紹介して、看板を依頼してくる企業が、他の仕事を依頼してもらえることを目的に発行しました。また、企業の企業担当者に男性が多いことから内容を吟味しました。
その結果、紙面は、社長の挨拶、常識講座、メンタル強化のススメ、施工事例、スタッフ紹介、歴史に学ぶで構成をご提案。
クライアントのメリット
施工事例を入れることによって、お客様は他の仕事のことも理解してくれるようになり、見積の引き合いは出てきています。

お気軽にお電話ください!

06-6444-3860

受付時間 〉〉平日10:00〜19:00

今すぐ資料の請求はこちら